計画は最初から最後まで

計画は最初から最後まで

ゴールと目標を明確に

 就職活動を始めようと思った時、多くの人は求人媒体を眺め始めます。それは決して間違いではないのかもしれません。しかし、正しくもありません。

 

 もし、本気で就職し正社員になることを希望しているのであれば、求人媒体を漁る前に、計画を立てるようにしましょう

 

 その計画を立てる際に最も意識したいのがゴールと目標を明確にしておくことです。ゴールとは、もちろん就職です。それに加えて、いつまでに就職するか、といったこともこのゴールに含まれます。

 

 目標とはもう少し具体的で、どのような企業・業種・職種に就職するかといったもの。これをハッキリとさせておかなければなりません。

 

 

進め方を細分化しておこう

 就職活動のための準備である計画、これにはある程度の緻密さが必要です。いつまでに就職するかといった大まかなゴールを決めたら、その限られた期間を細分化し、さらに細かなゴールを設定しなければなりません。

 

 例えば、計画を立てる期間、自らのことを分析する期間、求人を探す期間、書類や面接の対策に必要な期間など。これらの計画を立て、それに沿って遂行していくことで、無駄な時間と労力を大きく削ることができるのです。

 

 

 

就職活動プランを立てよう!

 では実際に就職までのプランを立ててみましょう。あまり長めに期間を取るのもだらけてしまいますので、今回は3ヶ月程度のプランを用意してみました。

 

 ニートの方は少しダラダラと、あまり時間や期間を気にしない生活をしてきたはず。それを正し、社会人としての生活をスタートさせる、その準備にもこの計画を立てることが役立つはずです。

 

就職活動計画

1ヶ月目

 最初の1ヶ月で通常の社会人と同じライフスタイルを取りつつ、体力づくりを始めていきます。まずは夜更かしをやめ、早寝早起きに慣れること。そして1日3食の規則正しい食事を取ること。

 

 これらに慣れてきたら次は体力づくりとして近所の散歩から始めます。真っ昼間から外をぶらぶらするのに抵抗があるなら、早朝や夜に散歩するのもよいでしょう。

 

 いきなり頑張りすぎても三日坊主で辞めてしまいがちなので無理しない程度から始めましょう。初日は10分の散歩、次の日は15分、と徐々に時間や負荷を増やしていくと長続きしますよ。

 

2ヶ月目

 1ヶ月きっちりと早寝早起きや散歩をこなせれば健康さを実感できるはず。そろそろハローワークや求人サイトの利用を開始します。

 

 まずはハローワークに行って職員と相談したほうが何かとスムーズですが、億劫であれば先に求人サイトの利用から始めてもよいでしょう。最初に使う求人サイトにはリクナビNEXTをおすすめします。

 

 体力づくりも辞めてはいけません。日常的な運動は一生続けていくことがベスト。引き続きじわじわと負荷を上げつつ、軽い筋トレを始めるとよいでしょう。

 

3ヶ月目

 いよいよ実際に企業に応募の段階です。書類の準備や面接練習も必要となってきますが、これらはハローワークや求人サイトなどからでも情報を集めることができます。

 

 ここまで2ヶ月間、投げ出すことなくきっちりとこなせてきたらあとはもう大丈夫。この2ヶ月と同じように根気強く就職活動を行っていくのみです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職5STEP 一押し求人サイト