ブラック企業について知っておこう

ブラック企業について知っておこう

ブラック企業と呼ばれる会社とは

 近年、メディアにもしばしば登場する「ブラック企業」という言葉。求人情報を集める時には必ず頭に入れておかなければならない言葉です。

 

 では、ブラック企業とは具体的にどんな会社のことを指すのでしょうか。感じ方は人それぞれなのですが、一般的には、違法行為を行っていたり反社会勢力が携わっている会社。

 

 あるいは、残業代などを支払わない、過度なパワハラなどが存在している会社等々が該当すると考えられています。

 

 求人情報を集めている時に提示された条件や待遇と、入社後に突きつけられたそれらとに大きな差があるところもブラック企業と言えるでしょう。

 

 

ブラック企業と出会わないために

 こうしたブラック企業は、表向きは普通の会社となんら変わりません。就職活動中の人にとっては見分けがつきにくいのです。

 

 それは企業側がそうした見せ方をしているからとも言えるでしょう。ニートから就職を目指す人はこの辺りのアンテナを張り切れていない面が多々ありますから、求人情報収集の際には気をつけなければなりません。

 

 求人情報のみを頼りにせず、世間や社会での評判をチェックすること、これを怠らなければまずブラック企業に入社してしまうことはないでしょう。あまりにも条件や待遇が良い求人には疑いを持つこと、これも忘れずにいてください。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職5STEP 一押し求人サイト