仕事探しとは何か

仕事探しとは何か

最も重要、且つ大変な仕事探し

 仕事探し、これは就職活動に大きな影響を及ぼします。言わずもがなですが、自分がこれからお世話になる業界や企業を見つける作業なわけですから重要でないわけがないですし、楽なわけもありません。

 

 この仕事探しが、自らの今後のほぼ全てを決めると言っても過言ではない、そのくらいの気持ちで取り組むようにしてください。

 

 一番意識したいのは、自分にとって「仕事」とは何かを、今一度問いかけてみることです。やりたいことはありませんか?あなたの能力を発揮できる職種は何ですか?性に合った作業はどんなものですか?

 

あなたが「これならできる」というのは何?

 たとえばパソコン。「パソコンなら1日何時間でも苦にならない」それも一つの才能です。「黙々と作業なんて耐えられない!」なんて人もいますからね。そのような方に比べるとデスクワークやルーチンワークに圧倒的な適性があるといえます。

 

 たとえばお喋り。ニートにもいろんなタイプがあって、社交的なニートの方もいますからね、このような方はそれこそ接客業やサービス業で力を発揮できるでしょう。

 

 そういったことを自己分析の中で行い、それを企業へのアピールだけではなく、仕事探しや求人情報収集にも活用できれば、自ずと最良の選択ができるはずです。

 

 

明暗を分ける仕事探し中のメンタル

 就職活動中はある程度安定したメンタルを保っておかなければなりません。特にこの仕事探しの過程においてメンタルは、強く意識したいことのひとつとなるでしょう。

 

 自らに合った仕事を探そうとしていると、時にそれが何かわからなくなったり、就職活動そのものを投げ出したくなるかもしれません。もし本当に投げ出してしまったり、あるいはそこまでいかなくともいい加減に求人情報を集めていたら、きっと素敵な充実した未来は訪れないでしょう。

 

 面倒くさくなっても、諦めないこと。「うーん・・・やっぱり無理」とやめてしまったらそこで試合終了ですよ。ちょっと休憩するのはありですが、完全に放り出さないこと。少しずつ前に進むように意識改革すること。

 

 苦しいこの状況を乗り越えてこそ、本当に就職してよかったと思えるのです。歩みを止めないように、1日3件だけ求人を見る、といったところからでもいいので進めていきましょう!

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職5STEP 一押し求人サイト