履歴書はあなたを映し出す鏡です

履歴書はあなたを映し出す鏡です

履歴書の存在意義とは?

 ニートでも、もしかしたらバイト経験などがあり、その時に履歴書を作成したことがあるかもしれません。

 

 改めて説明することではないかもしれませんが、ここで、履歴書の存在意義を確認しておきたいと思います。

 

 頭に入れておくことで、就職への意欲ややる気が高まり、履歴書書き方を疎かにすることもなくなるでしょう。

 

 履歴書は、あなたを映し出す鏡とも言える存在です。書類審査がある企業では、履歴書のみを見て不採用を決定してしまうことだってあるのです。

 

 たかが文字と侮る事なかれ、そこにはあなたが詰まっているため、面接と同じような緊張感を持って作成し、そして提出しなければなりません。

 

 

同じ内容と、異なる履歴書書き方

 履歴書作成で難しいのは、同じ内容を提示していても、その履歴書書き方によって印象が大きく変わるということ。この原理は、同じ性格の2人であっても容姿や身だしなみによってそれぞれの印象が変わってしまうのとよく似ています。

 

 具体的には、上手くまとめられているか、誤字脱字がないか、字が美しいかどうか、嘘やつじつまが合わない部分がないかどうかなどがチェックされているのです。

 

 ニートであったという過去はただでさえハンデと言えるでしょう。それを乗り越え書類審査を突破するには、内容はもとより、こうした書き方も気にする必要があります。鏡をキレイに磨いておけば、きっとあなたの本当の姿を見てもらうことができるはずです。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職5STEP 一押し求人サイト