面接の成否は予習で決まる!

面接の成否は予習で決まる!

よくある質問への回答を用意しよう

 面接を成功させるためには練習と予習あるのみです。面接では質問がどうしても似通ったり偏る傾向があります。

 

 どんな質問が飛び出してくるかは本番まで誰にもわかりませんが、少なくとも聞かれること(よくある質問)とその回答は用意し、頭に入れた上で練習と対策を繰り返すようにしておきましょう。

 

 よくある質問への回答を用意する時に気を付けたいことは、そうした質問への模範解答をそのまま記憶しないということ。面接は自分の言葉で語らなければ意味がありません。

 

 模範解答は本番で使用した時点で、模範解答ではなくなることを知っておいてください。

 

 

回答で気を付けたいポイント

 ニートという生活をしてきたわけですから、聞かれること(よくある質問)の中には、当然そうした生活についてのものがあるでしょう。

 

 「どうしてニートになったのか」、「どうしてニートから脱しようと思ったのか」、「どのような生活を送っていたのか」、「その間の経済的なことは?」などが考えられるでしょうか。

 

 こうした質問の回答は、どうしてもマイナスの要素が入りがち。それは決して悪いことではありません。問題なのは、そのマイナスの要素で回答を終えてしまうこと。

 

 そうではなく、必ず前向きな思考を伝え、ポジティブな言葉で回答を終えることを意識しましょう。それだけでも大分相手に与える印象が変わってきます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職5STEP 一押し求人サイト