ニートが就職するための5STEP

ニートが就職するための5STEP


 ニートとなると正社員を目指すのは確かに高い壁ですが、世の中には様々な職種と企業があります。

 

 それを考えればニートが正社員目指して就職することも不可能というわけではありません。もちろん甘い道ではないので、それ相応に行動をして就職を目指すようにする必要があります。

 

 

就職準備は思考の改善から

 まずは何はともあれ自分の思考から変えていくようにしましょう。というのも結構ニートとなるとどうしても仕事に否定的な考えを持つ「癖」がついてしまいます。

 

 何も考えないよりはマシかもしれませんが、その状態だと就職活動の足を引っ張るために、まずはその思考の改善から始めることになります。

 

 

 

未経験可の求人を探そう

 やはり目指すのは未経験が可能な企業です。そして探す際には求人サイトだけでなく転職サイトを利用するのもいいでしょう。

 

 転職サイトという名ではありますが、実は意外と未経験を募集している企業も存在するからです。選択肢自体は多くないかもしれませんが、探せば自分に合うものが見つかるので、諦めずに探すのが第一です。

 

 

 

応募書類の書き方

 志望動機に関しては仕事をすることに対する意欲を出すことが大事です。

 

 とはいってもそのまま適当に書くと嘘臭い文章になってしまうので、その企業のどのようにところに興味を持って仕事をすることへの意欲が出たのかを書いていくのがいいでしょう。

 

 

 

空白期間の回答を準備する

 当然のことながら仕事をしなかった空白期間は聞かれることになります。

 

 正直に答えると採用される確率が低くなる理由の場合には、自分なりにその間に頑張っていた別のことを挙げながら答えましょう。

 

 他にも今頑張っていることを言ってそうした今は何かすることへの意欲が出ていることを伝えるのも重要です。

 

 

 

入社準備は生活改善を

 ニートから正社員で働くとなるとそのギャップが激しくて短期間で辞めてしまうということもあります。

 

 そうならないために、入社までは仕事をしていけるよう生活を改善していくように心がけましょう。とはいってもいきなりは難しい話であるので、少しずつ変えて適応していくようにしましょう。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 就職5STEP 一押し求人サイト